2010年06月15日

雑記帳 迷子のカルガモ親子を救出 京都・西本願寺(毎日新聞)

 京都市下京区の西本願寺で11日、カルガモの親子が、深さ約2メートルの空堀に迷い込んでいるのを警備員が発見。子供10羽は飛べないため、通報を受けた市職員が助けた。

 ◇親子は堀の一角のくぼみ(縦3メートル、横1.5メートル)で泳ぎ始めたが、子供たちははい上がれずにピヨピヨ鳴くばかり。通行人らがやきもきしながら救出劇を見守った。

 結局、親子ともどもけがはなく、境内の庭園へ移動。同寺では、浄土真宗本願寺派本山として門徒たちが仏の道を学ぶだけに、職員らは「もう道に迷わないで」と見送っていた。【熊谷豪】

【関連ニュース】
まちかど:そろって大きくな~れ 川口の噴水池にカルガモ親子 /埼玉
カルガモ:親子、スイスイ 親子連れに人気--金沢南運動公園 /石川
カルガモ:おかあさ~ん待って! ひな9羽を初確認--米子水鳥公園 /鳥取
カルガモ:愛らしい姿 羽曳野の水路に親子7羽 /大阪
カルガモ:瑞穂・残堀川で親子の姿確認 /東京

生物学的製剤の登場で診療満足度や精神健康度が向上(医療介護CBニュース)
【神戸スイーツ年代記(クロニクル)】アンテノール 比屋根毅 72歳(産経新聞)
「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
<傷害容疑>16歳従業員殴って重体に 経営者を逮捕 愛知(毎日新聞)
帰国後初の習作小説か=遠藤周作文学館で公開中の草稿(時事通信)
posted by ノガワ ケンイチ at 21:58
"雑記帳 迷子のカルガモ親子を救出 京都・西本願寺(毎日新聞)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。